アクセスカウンタ

猫サムライ奮闘記

プロフィール

ブログ名
猫サムライ奮闘記
ブログ紹介
私の日々の同人萌語りや、時々FXでの勝敗状況など書いていきたいと思います!
ネタバレなど普通に書いてあるので御注意下さい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
RD潜脳調査室 26話感想
【あらすじ】 地球律に伴う衝撃波が気象分子プラントを襲い、燃える海の中へと飲み込んでいく。一秒、一秒訪れるタイムリミット。それを防ぐために超限界ダイブを実行に移す波留。ソウタや電理研のサポートをうけて深海とメタル、両方の海に同時ダイブを実施する。一方、アイランドでの介助を行うミナモの姿があった。ミナモは前進するために、自らができることをはじめていた。そしてアイランドから燃えていく海を見つめるのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 08:59
RD潜脳調査室 25話感想
【あらすじ】 気象分子が散布され、世界は静かにバランスを失い始めていた。予想以上の効果をもたらす気象分子だったが、急激な環境変化は恵みから脅威へと変わりつつあった。うつろう世界の中にあって、一人、来るべき時に備える波留。そしてそれを見るミナモ。ある雨の日に、波留はミナモをランチに誘う。静かな海の前で二人の時間が過ぎていく。その中で波留はミナモに告げるのであった。自分は久島に会いにいくと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 10:27
RD潜脳調査室 24話感想
【あらすじ】 地球律に伴う衝撃波の発生を抑えるため、書記長と波留たちはジェニー・円と会う。だがジェニーは自らの信念のために、書記長から実権を奪い、自らが人工島の代表者となって気象分子プラントの稼動を実行に移す。打つ手を失った波留たちは、気象分子プラントの稼動を止めるため直接行動に出る。それはソウタが単身乗り込み、気象分子の散布を止めるというものだった。だが気象分子プラントはジェニー・円が独自の設計理念に基づき作り上げた要塞と化していた。はたして、気象分子の散布は止められるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 17:28
彩雲国物語 黎深×悠舜2
彩雲国物語 黎深×悠舜2 前回とは違い、今度は怪我した黎深を手当てする悠舜です★ 詳しく書くと、飛翔と取っ組み合いの喧嘩をした黎深を呆れながら手当てする悠舜の図ですね。 本来ならばヤングよりもミドルが好きなんですが、手元に悪夢の国試組について書かれた「隣の百合は白」がある為、どーも萌が若かりし頃の2人の姿になってしまいます〜(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 18:45
彩雲国物語 黎深+悠舜
彩雲国物語 黎深+悠舜 若い頃の黎深と悠舜。 国試を受けに来た頃で、悠舜がやっかみ連中にちょっかい出されて怪我したのを見て、黎深が問い詰めている図です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/15 23:13
「彩雲国物語」って良いですね
「彩雲国物語」って良いですね 突然ですが、「彩雲国物語」って良いですね! 主人公は女の子なんですが、どんな苦境に陥っても前向きに努力して状況を打開していく様が見ていて楽しいです それに加え、カッコイイお兄様、おじ様、おじい様が沢山出てくるので腐女子としても大変嬉しい作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 19:35
最近吃驚した事・・・
最近吃驚した事・・・ 猫サムライ宅では3匹猫を飼っているのですが、今年に入ってから性質の悪い野良猫に怪我ばかりさせられてばかりいます。 HPに写真を載せているベロという名前の猫なんか、足を何箇所も噛まれてしまって自然治癒は諦めて病院に連れていったら緊急手術となり、1週間も入院する羽目になりました!ε=(。・д・。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 15:15
RD潜脳調査室 23話感想
【あらすじ】 華やかな二〇周年式典の前夜祭が行われる中、書記長エリカ・パトリシア・タカナミに対する黒い噂が流れ、会場は重いムードに包まれていた。自らの立場と人工島のこれからを考える書記長の前に現れたのは、ミナモだった。ミナモと話し、初心を思い出す書記長。久島が残したものを知るために、電理研へと向かい、ソウタと再会する。ソウタと書記長は久島が残した答えを見つけ出せるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 11:21
TOAに嵌りました〜
TOAに嵌りました〜 突然ですが、最近RPGゲームのテイルズオブジアビス(TOA)に嵌っています! 前回プレイしたTOSが良作であったため、関連作品のTOAも面白いんじゃないだろうかと思いプレイし始めたのですが、正解でしたね! 相変わらず主要キャラの基本設定がしっかりとされており、プレイしていけばいくほど愛着が沸いてきます。 (ま、ロード時間が長いって事が難ありですが・・・) それにしても、何といってもTOAの凄い所は主人公ルークの性格と扱いですね! 箱入り娘ならぬ、箱入り息子として育てられたので世間知らず... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/08 09:32
RD潜脳調査室 22話感想
【あらすじ】 久島が消えた。その報告を受けた電理研は混乱の極みにあった。ソウタは久島を捜すため、ホロンとともに人工島内を奔走する。波留はメタルの海から久島を捜そうと無謀なダイブを繰り返していた。手がかりのないままに迷走する調査員たち。ソウタはジェニー・円を疑い、向かっていくが返り討ちにあってしまう。軍用義体の使い手であったジェニーはなにかを知っているようだった。久島はどこにいるのか。波留はメタルの中で、久島を捜すため五感を研ぎ澄ます。そして、そこで見たものは、眠り続ける波留自身の姿であった。 ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/04 00:08
RD潜脳調査室 21話感想
【あらすじ】 人工島完成二〇周年式典を一週間後に控え、島中が式典の話題で盛り上がっていた。そんな中、ハレー彗星の接近にちなんで永遠の愛を歌うブレスレット・インフィニティのCMに見入るソウタがいた。一方、臨時評議会の前に波留と会う久島。久島はもしかすると今の地位を更迭される事になるかもしれないことを告げ会議に向かう。そこで人工島の新たな産業の軸となる気象分子プラントの稼動停止を提案する久島。その提案が評議会を震撼させていた。なぜ久島はそのような提案をしたのか。疑問に思った書記長タカナミは波留の元... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/31 19:16
マクロスFのミハクラに愛・・・!!
マクロスFのミハクラに愛・・・!! いや〜マクロスFって同人萌が余りしなかったので(したとしてもアルミハ?)、歌姫達の行方と菅野さん音楽にばかり注目していたのですが、20話にはやられましたーーーー!!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/24 19:56
RD潜脳調査室 20話感想
【あらすじ】 森で奇跡的な光景を目の当たりにした波留は、もう一度、本当の海に向かい合う情熱がよみがえりはじめていた。ミナモはその姿をみて、自分が波留のために、より役に立つためにと、波留に内緒で電脳化を考え始める。サヤカやユキノは電脳化を歓迎し、洋子はミナモの意思次第だと、ミナモに結論をゆだねる。そして検査に訪れた病院でミナモは波留によく似た青年に出会うのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/21 13:15
RD潜脳調査室 19話感想
【あらすじ】 雨に包まれる密林でおこった電力低下現象。そのために外部のメタルとの接続を断ち切られ、ホロンは稼動不能となってしまう。電理研の久島との連絡も取れず救援を呼ぶこともままならない中、ソウタはホロンのためにその場に留まり、波留とミナモをパークレンジャーのウムランとともに先行させる。ようやく辿りついた密林の奥に群生する巨大な樹木。これがノイズの発生地点だとウムランは言う。波留はその根源を探るため、この島を支配しているメタルへのダイブを決行する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/14 19:09
367に愛!
367に愛! 本当に367はコードギアスの癒し処ですよね! ラウンズモードのスザクは普段ツンツンしていて近寄りがたいんですが、そんなスザクATフィールドを難なく通り抜けてジノがちょっかい掛けてくるんですよー(萌) それで367でブリタニアの新名所に行ったり、動物園に行ったりして一杯一杯思い出を作るがいいさ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/11 01:16
気付いたら・・・
気付いたら・・・ 18話が凄い内容だったため、無い画力を駆使して絵なんて描いちゃいましたー(照) まだペンタブに慣れていないせいか、すんごい出来でお恥ずかしいんですが、「描けば描くほど上達するはず!!」と自分に言い聞かせて、今後も思いの丈を絵に描き散らしていきたいと思いますー!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/10 23:19
コードギアス反逆のルルーシュR2 18話感想
本日も怒涛の展開でしたね・・・ こちらの予想を上回る展開に目が点状態です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/10 20:08
RD潜脳調査室 18話感想
【あらすじ】 かつて気象分子の実験を行った島から、メタルに現れる特殊なノイズが発信されてきた。電理研はこの調査のために波留達を派遣する。波留達を出迎えたのは、この島で暮らしていたパークレンジャーのウムランだった。ウムランの案内で波留達は、ノイズの発信源を探るため、密林の奥地へと歩きはじめる。異常に成長した木々や草花に、ミナモは密林が持つ言い知れぬ力を感じ始めていたそのとき、突然、ホロンが機能不全となってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/06 17:30
コードギアス反逆のルルーシュR2 17話感想
あいたたた・・・ ネタバレサイトで軽〜く予想はしていた展開でしたが、スザクにもルルーシュにも痛いお話でした! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/08/03 23:13
RD潜脳調査室 17話感想
【あらすじ】 オーストラリアからミナモの祖母・洋子が人工島に遊びにやってくる。そして時を同じくして母・ミズホも人工島に立ち寄る連絡がやってくる。ミナモは家族の揃うこの機会を利用してホームパーティを開こうと計画する。だが、ソウタは台風の中、気象分子プラントの実地調査のため帰ることができなくなってしまう。更にミズホの乗るはずの飛行機も台風の影響でフライトが取りやめとなっていた。諦めムードのミナモに対し、洋子はこういった。「アンラッキーをハッピーに変えるのが、蒼井家の女性の伝統なの」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/30 20:52
コードギアス反逆のルルーシュR2 16話感想
16話では一気にお話が進んだって感じがしますね! それと同時にスザクとルルーシュのSとMスイッチの入れ替えの激しさにドギマギさせられつつ、久し振りにスザクが一杯出てきて嬉しかったです★ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2008/07/28 06:59
コードギアス反逆のルルーシュR2 15話感想
うう、約一週間遅れの感想です。 すみません、今更ながらにゲームの「テイルズオブシンフォニア」はまっちゃって・・・ いやいや、ゲームを久し振りにプレイしたのですが、「テイルズオブシンフォニア」が「テイルズ」シリーズの中でも人気が高いというのには納得できましたね! キャラクター設定も、テーマも奥が深くて、凄い勢いでのめりこんでしまいましたよ! 未プレイの方は、一度プレイされることをお奨めしたくなっちゃうような良作でした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 11:56
RD潜脳調査室 16話感想
【あらすじ】 毎日のようにホロンと組み手を交わすソウタ。だが、ソウタは一度もホロンに勝てないでいた。メタルの格闘コミュのAI相手であれば勝てるのだが、実際のホロンに勝つことがなぜかできない。なぜ俺は勝てないのか。そのことについて悩むソウタ。そうした中、『ハナマチ』の風俗店でホロンと同型の公的アンドロイドが流用されているという報告がなされる。ソウタは単身、この調査に臨む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/27 10:30
RD潜脳調査室 15話感想
【あらすじ】 波留のところに久島が届けた『脳餓死』の事故調査報告書に、その原因が小湊沙織の遺した企業、ネオブレイン社の託体ベッドにある可能性が示唆される。波留はメタルにダイブして、『脳餓死』の調査を決行にうつす。そして潜入したのがメタル・コミュニティ、『美食倶楽部』だった。『美食倶楽部』の中では極限の食を求めるアバターたちが現れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/16 19:05
コードギアス反逆のルルーシュR2 14話感想
今までRDの感想しか書いていなかったくせに、最近のコードギアスのスザクの扱いの悪さに対して『スザクを苛めないで!!』と思い立ったため、いきなり14話から感想を書かせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/07/13 20:18
先の読めない展開・・・
ブログ説明に「FX勝敗日記つけます★」なんて書いたわりには、1ヶ月程更新していないことを後ろめたく思い、急遽書いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 14:40
猫サムライ的映画感想「31Km」
猫サムライ的映画感想「31Km」 【あらすじ】 「マシニスト」「ダークネス」のFILMAX製作で贈る驚愕のサスペンス・ホラー!アガタとカタリーナの双子の姉妹は、両親を事故で亡くしてから、二人で助け合って生きてきた。ある夜、アガタはカタリーナの元へ車で向う途中、高速7号線31km地点で子供を轢いてしまう。事故を確認しようと車から出るが、逆にアガタが後続車に轢かれてしまう。カタリーナが病院に駆けつけるが、アガタは昏睡状態となっていた…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 08:35
猫サムライ的映画感想「less(レス)」
猫サムライ的映画感想「less(レス)」 【あらすじ】 フランスの新鋭、ジャン=バティスト・アンドレアとファブリス・カネパ監督コンビによるサスペンススリラー。親戚の家のクリスマス祝いに急ぐハリントン一家は、近道である森を抜けようとするが、なぜか車は同じ場所に戻ってしまい…。“ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 03:05
RD潜脳調査室 14話感想
【あらすじ】 ミナモが一人で事務所の留守番をしていると、オーストラリアの祖母・洋子から電話が入る。ミナモは学校の宿題で、学校生活のレポートを書いている途中だった。波留とミナモが出会い、電理研の調査員とバディという関係を築いてから今まで、いろいろな出会いと事件が起きたことを洋子に話していく。そして、ミナモは波留の見ている世界を見てみようと思うのであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/09 19:51
「黄昏のハイスクール」(マーク・リチャード・ズブロ)
【あらすじ】 その朝教室に入っていったわたしは、数学教師エヴァンズの他殺死体を発見した。格別つきあいのなかった彼がなぜこの早朝わたしの教室で殺されていたのか。まもなく、かつての教え子だったエヴァンズの息子が、時を同じくして姿を消していたことを知らされ、わたしは事件の深みに踏み入ることに…。シカゴ郊外のハイスクールを舞台に、ゲイの英語教師が見た現代の悲劇とは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 20:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

猫サムライ奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる